*

わくわく企画
WakuWaku Project

暮らしをエンジョイできるオススメ企画をご紹介

アレンジでわくわく

【毎日野菜】 ふりかけてもむ 毎日辛うま野菜レシピ

2018.01.12

【箸が止まらない辛うまレシピ】

簡単なレシピで毎日野菜を摂取
ピリッと辛うまな一品を食卓へ
日替わり “野菜レシピ” をご紹介

karauma_top

 

1日目
【辛うまタコキュー】

[調理時間 10分]
① きゅうりを乱切り、タコはひと口大に切ります。
② ボールに①を入れ本品を振りかけ、よく混ぜます。
③ ラップをして冷蔵庫で冷やしたらでき上がり。
きゅうりの瑞々しさとタコの歯ごたえが最高。ビールが進む進む。

・ ・ ・

2日目
【辛うまツナキュー】

[調理時間 10分]
① きゅうりを乱切りにします。
② ボールにきゅうりとツナを入れ、本品を振りかけてよく混ぜます。
③ ラップをして冷蔵庫で冷やしたらでき上がり。
ツナ缶の代わりにサバ缶でもいける!

・ ・ ・

3日目
【辛うまもやし】

[調理時間 10分]
① ボールにもやしを入れ、軽くラップをして電子レンジで約5分(500W)。出てきた水気を切ります。
② そこへ本品を入れてよく混ぜ、ラップをして冷蔵庫で冷やします。
③ 仕上げにごま油をまわしかけてでき上がり。
お好みでかつお節や刻み海苔をトッピングしてどうぞ。

・ ・ ・

4日目
【辛うまネバネバ】

[調理時間 15分]
① オクラを茹でて小口切り、山芋はサイの目状に切ります。
② ボールに納豆と①で切ったものを入れ、本品を振りかけよく混ぜます。
③ ラップをして冷蔵庫で冷やせばでき上がり。
ご飯やそうめんにのせてもGOOD。ねればねるほどおいしくな~る?

・ ・ ・

5日目
【辛うまじゃこねぎ奴】

[調理時間 10分]
① 長ねぎを小口切りにします。
② フライパンに油をひき、ねぎとじゃこを炒めます。香りが出たら火を止め、本品を加え混ぜます。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。
③ 冷奴に②をのせてでき上がり。
淡白な白身魚にのせてもよし。じゃことねぎでじゃこねぎ。略せば “ジャギ”

・ ・ ・

6日目
【辛うま楽々クッパ】

[調理時間 15分]
① 鍋に水3カップ程入れ、沸騰したら本品とコンソメを溶かしご飯を入れます。
② 煮立ったら溶き卵をまわし入れ、火を止めます。
③ 仕上げに長ねぎをのせてでき上がり。
お酒の締めにピッタリ。おすすめですが、食べすぎ注意。

・ ・ ・

7日目
【新玉ねぎとトマトの辛うまマリネ】

[調理時間 10分]
① 玉ねぎをスライスして軽く水にさらした後、ザルに上げ水気をよく切ります。
② 水気を切った玉ねぎに本品をふりかけて混ぜ、ごま油(オリーブオイル)を加えます。
③ トマトを食べやすい大きさに切り、盛り付けます。その上に②をのせ、刻んだ大葉をのせてでき上がり。
トマトから汁が出やすいので、玉ねぎと本品を先に混ぜておくのがベスト。

・ ・ ・

8日目
【きゅうりと蒸し鶏の辛うまナムル】

[調理時間 10分]
① 鶏ささみに酒大さじ1を振りかけレンジで加熱、冷めたら細かく裂きます。その間にきゅうりを千切りに。
② ボールに①を入れ本品をふりかけてよく混ぜ、ラップをして冷蔵庫で冷やします。
③ 仕上げにごま油をまわしかけてでき上がり。
ただでさえ簡単なのにサラダチキンを使えば5分短縮!

・ ・ ・

9日目
【ピリ辛キムチ炒飯】

[調理時間 15分]
作り方は下の動画で解説。(スマホ縦に最適)

ベーコンやちりめんじゃこなどの具をお好みでIN。

・ ・ ・

〈おわりに〉
いかがでしたか? “辛うまレシピ” で9日間をお楽しみ頂けたでしょうか。
ここで終わりというわけではありません。10日目からはあなた独自のオリジナルレシピが登場する番です。簡単ふりかけるだけ、何にでも合わせられる万能な調味料を存分にお楽しみください。

使用した 辛うまきゅうりの素こちら

わくわく企画一覧へ戻る

Page Top