*

商品紹介
All Items

新鮮野菜や果物をおいしく食べる商品をご案内します。

あさ漬 なすの素

【これがおすすめ】

asanasu500

色よし 味よし

なすの色と味を生かす、なす専用の浅漬けの素です。本品を使うと、なすが簡単かつ色鮮やかに漬け上がります。
しそやみょうがを一緒に加えるとより風味豊かに仕上がります。

《関連わくわく企画》

夏のなす漬 おすすめレシピ

商品購入ページはこちら

アンケート回答ページへ

商品を使った調理例やレシピのご紹介

なす漬
なすの漬物が、簡単に色よく味よく仕上がります。
なす
なすは色が変色しやすいため、できるだけ新鮮ななすをお使いください。

お客さまから、たくさんの喜びの声が届いています。

  • なすの浅漬けが簡単にできて助かります。(東京)
  • なす漬をおやつとして食べるので、もう少し塩気が少なくてもいいかな?と思いいました。美味しすぎてついつい食べ過ぎてしまいます♪(大阪)
  • 夏野菜でなすが一番好きですが、自分で漬けてた頃は色落ちが一番のネックでした。この素を使うと色落ちなくきれいに漬かります。漬け上がりの見た目が重要です。なおかつ味もおいしいです。漬かったなすはそうめんやサラダにも使え、とっても重宝しております。(宮城)

よくいただくご質問をまとめました。

Q:

なす以外の野菜も漬けられますか?

A:

本品はなす専用の漬物の素となります。なすの色をきれいに漬けるみょうばんなどを含んでいるため、他の野菜ではあまりおいしく漬かりません。

Q:

なすの色をきれいに漬けるコツは?

A:

なすの色をきれいに漬けるためには、以下の3つのポイントが大切です。
1. 新鮮ななすを使う(→採れてから時間が経つと皮が硬くなり素が浸透しにくいため)
2. 素を加えた後になすをよくもむ(→素を浸透しやすくするため)
3. なすが漬け液から出ないようにする(→空気に触れることによる変色を防ぐため)
その他、漬ける前になすを半分に切り水にさらし、あく抜きをしておくとより効果的です。
詳しくは関連わくわく企画「夏のなす漬 おすすめレシピ」をご参考ください。

Q:

粉末の中に黄褐色の粒子が混ざっていますが…

A:

黄褐色の粒子は酸化防止剤として添加しているビタミンCです。ビタミンCは元々は無色透明ですが、空気に触れると時間と共に黄色や黄褐色へと変色する場合があります。品質や効果には問題ありませんので、そのままお使いいただけます。

商品情報

【商品名】あさ漬なすの素
• 名 称 :浅漬の素
• 原材料名:食塩、砂糖/調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンC)、焼アンモニウムミョウバン
• 内容量 :80g(20g×4袋)
• 賞味期限:製造日より2年間
• 保存方法:直射日光、高温多湿を避けて常温で保存
• 製造者 :ニチノウ食品株式会社
      長野県上伊那郡箕輪町中曽根397-1
【栄養成分表示(小袋20gあたり)】
• エネルギー:22 kcal
• たんぱく質:0.6 g
• 脂 質  :0.1 g
• 炭水化物 :4.6 g
• 食塩相当量:11.2 g
【アレルゲン情報】
本品に含まれているアレルギー物質:なし
(特定原材料およびそれに準ずるものを表示)
Page Top