*

わくわく企画
WakuWaku Project

暮らしをエンジョイできるオススメ企画をご紹介

親子でわくわく

【いちごジャム】 母の日は親子で料理 ~いちごタルト編~

2017.04.04

【親子で簡単いちごタルトを作ろう】

母の日は親子で手作りスイーツにチャレンジ!
手作りならおいしさ倍増。

協力して楽しく作りましょう。

 

レシピ【簡単いちごタルト】
〈使用する材料〉

■タルト生地用
・ビスケット…120g
・バター…大さじ2杯
・牛乳…大さじ2杯
■カスタードクリーム用
・卵…1個
・牛乳…150cc
・砂糖…大さじ3杯
・薄力粉…大さじ1杯
・バニラエッセンス…お好みで数滴
■トッピング用
いちごジャム
いちごジャムの素を使ってレンジ5分で作る方法はこちら


【手順1】お子さん担当…所要時間 10分
ビスケットを厚手のポリ袋に入れて、麺棒などで細かく砕きます。それをボールに入れて溶かしたバターと牛乳を加え、全体を練るようによく混ぜ合わせます。

矢印


【手順2】お母さん担当…所要時間 5分
お皿にラップをかけ(剥がしやすくするため)、その上にタルト生地を密に敷き詰めていきます。この状態で冷蔵庫に入れ、30分~1時間程度冷やします。

矢印


【手順3】親子一緒に…所要時間 10~20分
タルト生地を冷やしている間にカスタードクリームを作りましょう。

① 耐熱ボールにカスタードクリーム用材料(卵、牛乳、砂糖、薄力粉)を入れ、ダマが残らないようによく混ぜ合わせます。
※卵、砂糖、薄力粉をよく混ぜ合わせた後に牛乳を注ぐとダマになりにくいです。
※混ぜた後に一度茶こしなどで“こす”と仕上がりが滑らかになります。

(ここがポイント)ボールにふんわりラップをかけます。レンジ500Wで
120秒(2分)加熱→取り出してよく混ぜる→60秒(1分)加熱→取り出してよく混ぜる→30秒加熱→取り出してよく混ぜる
このあたりで様子を見ます。固まりが弱い場合は加熱時間を調整しながらこれを繰り返します。いい感じに仕上がったらバニラエッセンスを数滴加え、冷やしておきましょう。
※加熱時間の規則性について興味を持った親子はこちらをチェック

矢印


【仕上げ1】お母さん担当
冷やして固まったタルト生地にカスタードクリームをたっぷりのせます。

矢印


【仕上げ2】お子さん担当
最後にその上にいちごジャムを豪華にたっ~ぷりのせたら完成です。

 

手作り時短レシピ【いちごタルト ミニカップ版】
大きなタルト生地を作る代わりに、アルミカップの下にビスケット生地を敷くことでも代用できます。

2-1
アルミカップにビスケット生地をギュッギュッと敷き詰め

2-2
その上にカスタードクリームをたっぷりのせて

2-3
最後に上からいちごジャムをたっぷりかければでき上がりです。

 

〈社内で実際に作ってみての感想〉
タルト生地はとても崩れやすいので、バターを少し多めに加えてしっかり冷やすと、まとまった生地に仕上がります。もちろん市販の生地で代用してしまってもOK。カスタードクリームの出来は加熱時間がとても重要です。3回目以降の仕上げの加熱では、レンジから目を離さないようにして、頻繁に状態をチェックしましょう。
しかし手作りスイーツには決して失敗はありません。どんな形になっても親子で楽しく一緒に作ったものは、お互いにとって唯一で最高のスイーツになるのですから。思いっきり楽しみましょう。
※使用した いちごジャムの素こちら

 

 

〈ちょっとひと休み〉

【なぜなに?親子掲示板】
今回はちょっと難しいよ。機会があれば親子いっしょに考えてみよう。

レシピ(レンジで加熱)に戻る

わくわく企画一覧へ戻る

Page Top