*

わくわく企画
WakuWaku Project

暮らしをエンジョイできるオススメ企画をご紹介

親子でわくわく

【いちごジャム】 ひなまつりアレンジレシピ ~フローズンいちご甘酒編~

2017.02.15

【手作りいちごジャムで 春のフローズンいちご甘酒】

甘酒はちょっと苦手…という方でも「おいしい」とびっくり!
いちごジャムの酸味でさっぱりして甘さ引き立ちます。

親子一緒に楽しく作りましょう。

〈はじめに〉
甘酒には2種類あります。
米糀(単に糀とも言う)から作る甘酒
酒粕から作る甘酒
このページでは、巷でブームの飲む点滴とも言われる「米糀から作る甘酒」を使うことを前提にお話ししていきます。

〈使用する材料〉
・甘酒…150~200cc
 市販の甘酒でもよいですが、100%米糀から作ると最高に品のよい甘さに仕上がります。
 100%米糀を使った甘酒の作り方はこちらをチェック
いちごジャム…大さじ3杯程度
 ※いちごジャムの素を使ってレンジ5分で作る方法はこちら

 

【手順1】
冷凍保存用のフリーザーバッグに甘酒といちごジャムを入れて軽く混ぜ合わせ、冷凍庫で1時間程度凍らせます。

【手順2】
冷凍庫から取り出してミキサーにかければ完成です。
ミキサーが無い場合はフリーザーバッグの上からもんでほぐし、再び10分ほど冷凍庫へ。これを2~3回繰り返すと口当たりのよいなめらか食感になります。

【おまけ】
凍るまで待てない…という方、大丈夫です。ホットな甘酒にいちごジャムをスプーン1杯入れて混ぜてみましょう。まるでいちごミルク!?、いちごの酸味が効いたさっぱり甘酒に仕上がります。
※いちごの果肉があると尚GOOD。

 

〈社内で実際に作ってみての感想〉
とっても簡単です。難しいところを探すのが難しいくらい…。いちごジャムの酸味でさっぱりするので、甘酒が苦手な方でも飲みやすくなります。
濃厚で上品な甘さで体にもよい米糀の甘酒を使うことをお勧めしますが、どうしても酒粕の甘酒を使いたいという方もいるでしょう。社内でも試しに酒粕の甘酒で作ってみました。…なんと!驚くことに同じくらいとってもおいしいのです。結論は、どちらの甘酒でもおいしくでき上がります。
※使用したいちごジャムの素はこちら

わくわく企画一覧へ戻る

Page Top